忍者ブログ
こちらはオリキャラRPGに関する特設ページです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
04bffd94.jpeg









こんばんわお久しぶりです私だ
なんだか↑こういう感じのお話書きたいと思っていながら全然進まない罠
私はパソコンを立ち上げると文章を一切書かずにブクマ巡回したりスパイダソリティアを延々としたりする癖がついているので携帯で文章打ってるんですよね
しかしこのたび携帯用メモ帳「pomera」を買っちゃいました!
ついに買っちゃいました!
これでサクサクと文章打って文章描きペース上げるぞーー!!
と思っていましたが文字を打つペースと作品が出来上がるペースは必ずしも一致するもんじゃないんですよね
私やっぱり一人称独白文が好きなんだ。それ以外かけないんだ・・・
不意に思いついてエニアス@君紡企画の独白文打ち始めたらサクサクと3000文字くらい書いちゃってたよ
公開するかは不明ですけれどね
とりあえず目の前に溜まっているものたちを何とかできるように頑張ります
シュリで贈り物しようかとおもったけど奴には友達が居なかった

そういえば白さんが郵便屋書いてくださって可愛くて大変嬉しかったです!
白さんの絵可愛らしいから本当可愛いなぁ郵便屋・・・(イミフ)
山羊の角の人に早くお会いしたくてたまりません

続きに前呟いてたもの
私の追記は人間性を疑われるようなものばかりだよ
 




時効になったから解禁しても構わないだろうな私の妄想をただ晒すだけのコーナー/イェー/
まぁ何かって、「一覇さんの傍にいる小悪魔っ子」っていうの聞いたときにマモルがイメージしたキャラがいるのですよ
明らかに良い子のORPGに晒せるわけないやつだったのでお倉入りったのですが
テュエラちゃんが正式に投下されたようなのでどんなやつ妄想してたか、ってのを恥さらしに恥じ晒してみようかと思ったわけです
最初に言っておく、いつかしゃんごめんなさい
そしてテュエラちゃん可愛いよテュエラちゃん
ORPGもっと露出多い子が増えればいいのに私は肉を描くのが大好☆き


ero.jpg









こんな。
あくまでもイメージといいますがなんとなくです
ごめん、私キャラは明らかに内面から入って外見後で創るんだ
多分お尻が書きたかっただけですねこの絵は。参考にならず
名前はエンヴィー(仮)としておこうか
・魔界出身の魔族の女の子
・っていうか男とか女とかそういうの無かったしヴィジュアルも実はない
・一覇さんが男だったから女になってみた
・顔は一覇さんの記憶を読むかなんかして古登さんとそっくり(この絵では違うけど)
・ちなみに古登さんが幼い系容姿な人なのでちょっと年齢上がったセクシー系として具象化した
・人が死ぬときに出る魂的な何かの味が好き
・一覇さんを見て美味しそうな男だと思い付きまとうことに
・段々と遊びが本気の恋に変わっちゃったりする系
・結構酷いこと平気で言う
・でも一覇さんのことが好きで仕方ない
・ツンデレじゃなくてこれ何デレって言うんだろうね?
・とにかく思い込みは激しいと思われる
・「一覇って独りぼっちだよね。生きてて楽しいの?何で生きていられるの?可哀相ね。悲しいね。
うんうん。でもあたしだけはずっと一覇の傍にいてあげるからね。古登のことなんか忘れちゃいなよ。
こんな傷ついてる一覇の傍に居てくれない古登のことなんか忘れちゃいなよ。
一覇にはあたしがいるの。あたしがいてあげるの。あたしだけが一覇の傍にいてあげるの」
・あくまでもいて「あげる」という上から目線っぷり。悪魔だから
・ここでは言えないことを古登さんの顔をしてやる
・ここでは言えない事の内容はここでは言えないよ
・それでもやっぱり一覇さんは古登さんのことが好きだろうから段々と病んでくる
・古登って一覇のこと傷つけてるよねー酷いよねーちょっと殺そっかーとか思ってくる
・混沌解放イベント前に現れて古登さんを殺そうとする
・「初めまして古登。さようなら。古登は邪魔なの。
古登なんかいらない。一覇に古登なんかいらないの。
古登が居るから一覇は苦しんでるの。知ってる?あたしは知ってる。
ずっと傍にいるから。一覇の傍にいるから。だからばいばい?
古登がいなければ一覇は苦しまないから。
古登から解放された一覇の魂はきっと美味しいと思うんだ。
苦しみも悲しみも戸惑いもなく安らかに居られるから。
お願い、死んで」
・最終的に一覇さんに殺される


・・・・・・・・・・・・・・・・・とまぁこういう妄想を閉館前の図書館で一人していたわけです。ちゃはっ☆
いつかしゃんかめたん本当にごめんなさいでした
古登さん一覇さん呼び捨てしまくって、あと色々決め付けまくってごめん
私ヤンでる思い込みの激しいキャラ好きなんだろうね。すきなんだよね
そして妙に饒舌である
病んだ人間のパターンがなくてガッカリだ
攻撃の矛先が好意の相手にいく人間より自分か敵に行くほうが描きやすい
ヤンデレはあくまでもデレなわけで好きな奴に攻撃をむけちゃいけないと思うんだよね
何語ってんだか私も解らん
まぁORPGはもう無理だがこういう思考回路の2号的な女は楽しい
また何かどこかでリサイクルする機会があれば嬉しいです
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
七尾マモル
HP:
性別:
女性
自己紹介:
ブログ内検索
カウンター
makupapet
rip!ship!trip! 星たちが輝く夜更け夢見るのあなたの全て Produced by 七尾マモル 
忍者ブログ [PR]
Designed by ninja-blog.com