忍者ブログ
こちらはオリキャラRPGに関する特設ページです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


asucori.jpg









パソコンの中身を漁ってたらアスコリ群島のメモが色々見つかった
まぁこの地図はイメージというかそれぞれの土地の大きさとか位置関係とか書いてみようと思っただけなのでかなりあやふやですが
みえさん。とこの新キャラさんがアスコリ方面に関わりがあるとのことでせっかくなので紹介してみようかと思ったわけです
このメモ元にリタでお話書こうとしてたんだ・・・
頓挫しちゃったので設定だけ公表してみようかと思ったわけです
誰得。誰も得しないよ
ちなみにアスコリ群島がどこの国に所属してるかは知らん
そして考えるつもりも無い
あとシュリはGも多分バリバリ食べる
 


・アスコリ島
→アスコリ群島の「本島」と呼ばれるべき島。
本土とは橋で繋がっていて本土には「商業の街コルサーレ」、反対側には「職人の町トルナーレ」がある。
コルサーレはトルナーレを田舎者と呼んで馬鹿にして、トルナーレはコルサーレを成金と呼んで馬鹿にする。
山の上には少人数の人々が暮らすごくごく少人数のコミュニティがあったが今は2人の生き残りを残して壊滅。
トルナーレには島伝いに行くことも可能だけれど時間がものすごくかかるので船便で行くのが一般的。


・アリエーテ島
→アスコリから少し離れた島。
本土からもトルナーレからも船便が出ている。
大体10世帯くらいが住んでいて共有財産として羊を飼っている。
住民の10倍羊が居てもっさもさ。
鼻炎持ちがいくとくしゃみが止まらなくなる。


・ティローネ島
→現在アスコリ群島第二の規模の島。
南向きの斜面に一面のオリーブ畑が成っている。
オリーブと漁業の島。
収穫時期にうっかり立ち寄ると手伝わないと帰して貰えない。


・アマーレ島
→無人島。しかし千年くらい前の建物が遺跡としてちょこちょこ残っている。
青い空青い海に白く朽ち果てた宗教施設は中々ロマンチックである。
アスコリ群島の島々をとても美しく眺めることが出来、この島の丘にある遺跡から夕陽を見たカップルは永遠に結ばれるという。
しかし、丘の上の遺跡は二つあり、間違った方の遺跡から夕陽を見たカップルは未来永劫結ばれないとも言われている。


・キノシタ島
→ハジメ・キノシタという白髭の爺さんがたった一人で住んでいる。
どのくらい前から住んでいるのか誰も知らない。
そして何故このアスコリにおいてそのような東洋系の名前なのかも誰も知らない。
ハジメはよくヨットを操ってアスコリ群島を回っており、ランダムで色々な島で出くわす。


・スカルノ島
→無人島。何も無い。
砂浜がかなり広いのでプライベートビーチを求めて泳ぎにくるならそれもまた一興。

 
・コクーン島
→無人島。特筆すること得になし。
アスコリ島やティローネ島の子供がプチ冒険のために船を出す程度。
島のそ こかしこに秘密基地(笑)や宝箱(笑)が見られる。
本物冒険者が立ち寄るとかなりガッカリする。


・ジェンマーレ島
→無人島。宝石で飾りたてられた島ジェンマーレ。
アスコリ群島の中でも最も大きい島。
かつては細々と畑作と漁業で生計を立てていたが、高純度の魔法石が大量に採れることが解り、島民の殆どが鉱石堀りになった。
島はどんどん豊かになったが、ある日を境にぱったりと石は取れなくなった。
島民はかつての生活に戻ることを嫌がり、豊かな暮らしが忘れられず島を捨て出て行った。
現在は廃墟と穴だらけの山が残るのみである。
ちなみに、この島には「ずっと主人の帰りを待ち続けている犬」の伝説が残っている。


正直木下島に超ツッコみたいが気に入ったからまぁいい。
ジェンマーレは紅い薬のプラム氏(犬)がアスコリに関連あればいいのにぃーと言っておられたのでその関連で生まれた設定、島だったり致します
使っていただけるかは藤縞さんにお任せいたしますが・・
ジェンマーレをアスコリの皆さんは黒歴史だと思っている
ちゃんと地に足つけて考えないからだ(`エ´)ピャー
やでも儲け話があれば乗るよね。それが自然
そういえば基本的にアスコリの人たちは魔法が使えない系列の人です
PR
shuri.pngwikishuri.jpg











名前:シュリー・ティン=ハー・ハンサ(♀・ 22歳)
(通称:シュリ)
種族:人間
職業:療術師
出身:アルナ
武 器:錫杖
属性:水
特技:浄化の力(ターンごとにHP少量回復/ステータス異常無効)
汚濁の力(敵に対してターンごとに少量 ダメージ)
長所:攻撃においても防御においてもステータス異常が有効に使える
短所(弱点):打撃攻撃、防御力共に低い。怪我の治療が超痛 い
口調: 一人称 私(わたくし)二人称 貴方/貴女 
特徴)~ですわ。~でいらして? など高貴な口調。人を呼ぶときは~様。ジズのみ ジズ
攻撃力:1 / 防御力:2 / 速さ:3 / ラック:5 / 賢さ:8 / 魔力:9

【生い立ち】
アルナ王族の 女性と国立療養所の療術師との間に生まれる。
医療先進国家という土地柄、また父親が療術師ということもあり幼い頃から病人や怪我人たちを目前に生 きてきた。
医術の家系、そして王族女性にのみ伝えられる「浄化の力」を持つ彼女には命を救うということはごく自然なことであった。
人々は 幼くして療術師として奮闘するシュリを「聖女」とたたえた。
しかし、あるとき大規模な災害があり、現地に赴いた彼女は何百人もの自分の手には負え ない患者を目の当たりにする。
療術師としてのプライドは一瞬にして掻き消えた。
目の前で死んでいく無数の命をどうすることも出来ないこと に憤りを覚え、シュリは大河に身を投げた。
だが、大河に住まう神獣は「まだ、僕のところにくるのは早すぎる。」そう言って彼女を水面へと引き上げ た。
自分には出来ないことも多いが為すべきこともまだ多い、そう教えられた彼女は被災地の人々を出来る限りの力で治療した後、「聖女」の名を捨て て世界へと足を踏み出した。


【特徴】
医療先進国家アルナの療術師。アルナ人なので虫を食う。
国を一端離れて世界 を放浪中。とりあえず目についた病人や患者を治している。
自分に出来ることと出来ないことを割り切って考えている。クールというよりドライ。
ア ルナ族の神であるクレタに心酔している。
人を見下す発言をすることが多い。
ただし、発言に対して反論と非難を求めてのことという面が大き い。
自分の能力以上に持ち上げられたり誉められたりするのが大嫌い。
母親がアドニア男嫌いのためシュリ自身もアドニア男を見ると毒舌を吐 くことが多い。
ちなみにジズとは母親同士が姉妹であり従兄妹同士である。


【イベント】
仲間イベント:
ア ルナを訪れて情報収集を行うと「水の聖女」に関する噂を聞くことが出来る。
その後南部以外の地の水辺でステータス異常や呪いにかかったキャラが パーティに居る状態で野営をすると25%の確率で現れる。
会話をしているときに「お前が水の聖女か?」という選択肢が出てくるが、それを選ばな かった場合仲間にすることが出来るようになる。
ちなみにアドニア出身の男をパーティに入れていると会話の内容が変化する。
また、記憶喪失 時のゴンベをパーティに入れていると、「お前・・・青いのか・・・?」と人違いをされ、ゴンベの過去の記憶が一瞬見ることが出来る。


4d2f2190.jpegprofilhisawa.jpg









名前:陽皐(ひさわ) ♂ 178cm
種族:人間・耶麻兎族
職業:漁師→冒険者
出身:東の小さな里
武器:銛
長所:素早さ、ラックが平均値以上
回避率が優れて高く、中々敵の攻撃が当たらない
短所(弱点):紙装甲で1~2撃くらうと確実に戦闘不能になる
そのくせ味方パーティに女子供がいると攻撃を庇う
また、素早さは高いがそれを生かせる攻撃力も魔力も無い
口調: (一人称)俺 (二人称)おめ (特徴)ベタベタの田舎者口調
名前呼び。大人には○○のあんちゃん、ねえちゃん
「俺は陽皐っていうべ。おめ名前は何ちゅうんだ?」
「俺んとこのやや子めんこいべ?俺はこの子ん為なら命も惜しくねえだよ」
攻撃力:3 / 防御力:1 / 速さ:8 / ラック:7 / 賢さ:4 / 魔力:2

【生い立ち】
東の国にある小さな海沿いの里に生まれる。
周囲と隔絶された土地であり、漁場としても恵まれた所ではなかったが、人々は細々と小さな暮らしを守って暮らしていた。
そして10年程前、里に「神」のお告げが聞こえた。
海から聞こえた「神」の声は、里に豊富な海産物と資源を与えるというものであった。
一年に一度新生児を生贄として寄越すという代償と供に。
里の人は悩み苦しんだが、「神」の声を受け入れることにした。
里は豊かになり、実りと恵みを喜んだ。生贄の子供の泣き声と引き換えに。
そして今年の生贄は陽皐の家から捧げられることとなっていた。

【特徴】
直球思考。他人がどう思うかではなく自分自身の思いを大切にして生きている。
一度決めたらやり抜く芯の強さを持っており、少々頑固なところがある。
世間知らずであり、旅に出てからは様々なことに笑い、怒り、涙を流す。
見かけと中身が随分違っているので、そのことからよくトラブルを引き起こす。
また、子供が大好きでパーティや町で子供を見つけると周りが止めるまで可愛がっている。


【イベント】
イベント:「神殺し」
東の国の里に行くと発動。
陽皐を仲間にし、海に居る「神」を倒すとその後旅に同行するようになる。

3eaf64bb.jpeg











トルナーレのカーニバルの時の衣装
雰囲気的に東欧の民族衣装っぽいです
●女性
刺繍入りブラウス+金糸入りベスト+スカート+エプロン+ブーツでワンセット
頭には結婚している女性はスカーフを巻き、独身女性は花を飾ります。
恋人募集中なら赤、決まった相手が居る場合はそれ以外をつけます
そでの形や刺繍の柄、ベストの形状やスカートの丈などはバリエーションがあります。
もちろん色もご自由に。スカートに柄がちりばめられてたり多色使いのスカートを履く人もいます
ブラウスの刺繍とエプロンの刺繍はお揃いだとちょっと可愛いです


●男性
シャツ+タイ+金糸入りベスト+ベルト+ズボン+ブーツの組み合わせです
これも女性と同じでアレンジどんとこいです。色も特に決まったものはありません。
タイはリボンタイでもネクタイでもループタイでもかまいません
腰のリボンと同色にするとお洒落です
ちなみに恋人がいない男性は結び目を左に、既婚者や恋人が居る場合には結び目を右に持ってきます


殆どの場合一年に三日しか着る機会はありません
親の衣装を子が受け継いで着ることも多いです
また、子供の衣装は親がちくちく手縫いするのが慣習です
もちろん観光客向けにレンタル衣装や衣装屋さんなどはあります


0242476f.pngtsubasa.jpg







名前:シュシュ・サシェット(♀・18歳)
種族:浮島島民
職業:果樹栽培
出身:浮島
特技:屋外に出ると雨が止む
口調: 一人称/二人称/特徴
あたし/きみ/(人を呼ぶときには女の子はちゃん、男の子はくん付け、年上はさん付け)

「あーちゃんは可愛いんだからもっとお洒落すればいいんだよ。下いこ?」


・生い立ち
外界とは隔絶された島浮島で生まれ育った女の子
変化の無い日常、穏やかな日々をつまらないと感じながらもそれが一番自分に合っていると考えている
小さい頃から親に連れられてよく地上に降りていた
そのときから浮島では見かけない洋服、アクセサリーを見るのが大好きであり、それは大きくなった今でも変わらない
お洒落が大好きで可愛い服を着たり髪型を変えたり、それが楽しくて仕方ない
積極的で社交的だが変化をあまり望まない彼女にとっての唯一の変化、それがお洒落だった
現在も暇を見つけてはよく下界に降りている


・特徴
ちょっと不思議な空に浮かぶ島、浮島の住民
腰の辺りに翼模様
彼女の力は「屋外に出ると雨が止む」超絶晴女
真逆の力を持つアイとは幼なじみで大好きな友人
お洒落が大好きで服やアクセサリーを買うために下界によく降りてくる
衣装の固定は無し。いつも違う服で違う髪型

・イベント
浮島探し:浮島の項目を参照

着せ替えイベント:浮島のシュシュの家に行くと大量の服が格納された彼女の自室がある。
何故か登録キャラの衣装にそっくりな服もある。
最初は「汚しちゃやだよー?」などといって見るだけしかできないが
シュシュにウィンクルム各地の民族衣装を持って行くと服を貸してくれるようになる。
ちなみに何故か明らかにサイズが合わない服でも着ることが可能。
余りにも似合わない服を着るとパーティー全員のMPが10減る


追記に色々
[1]  [2]  [3

<< 前のページ HOME 次のページ >>
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
七尾マモル
HP:
性別:
女性
自己紹介:
ブログ内検索
カウンター
makupapet
rip!ship!trip! キャラ紹介・世界観 Produced by 七尾マモル 
忍者ブログ [PR]
Designed by ninja-blog.com