忍者ブログ
こちらはオリキャラRPGに関する特設ページです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

shuri.pngwikishuri.jpg











名前:シュリー・ティン=ハー・ハンサ(♀・ 22歳)
(通称:シュリ)
種族:人間
職業:療術師
出身:アルナ
武 器:錫杖
属性:水
特技:浄化の力(ターンごとにHP少量回復/ステータス異常無効)
汚濁の力(敵に対してターンごとに少量 ダメージ)
長所:攻撃においても防御においてもステータス異常が有効に使える
短所(弱点):打撃攻撃、防御力共に低い。怪我の治療が超痛 い
口調: 一人称 私(わたくし)二人称 貴方/貴女 
特徴)~ですわ。~でいらして? など高貴な口調。人を呼ぶときは~様。ジズのみ ジズ
攻撃力:1 / 防御力:2 / 速さ:3 / ラック:5 / 賢さ:8 / 魔力:9

【生い立ち】
アルナ王族の 女性と国立療養所の療術師との間に生まれる。
医療先進国家という土地柄、また父親が療術師ということもあり幼い頃から病人や怪我人たちを目前に生 きてきた。
医術の家系、そして王族女性にのみ伝えられる「浄化の力」を持つ彼女には命を救うということはごく自然なことであった。
人々は 幼くして療術師として奮闘するシュリを「聖女」とたたえた。
しかし、あるとき大規模な災害があり、現地に赴いた彼女は何百人もの自分の手には負え ない患者を目の当たりにする。
療術師としてのプライドは一瞬にして掻き消えた。
目の前で死んでいく無数の命をどうすることも出来ないこと に憤りを覚え、シュリは大河に身を投げた。
だが、大河に住まう神獣は「まだ、僕のところにくるのは早すぎる。」そう言って彼女を水面へと引き上げ た。
自分には出来ないことも多いが為すべきこともまだ多い、そう教えられた彼女は被災地の人々を出来る限りの力で治療した後、「聖女」の名を捨て て世界へと足を踏み出した。


【特徴】
医療先進国家アルナの療術師。アルナ人なので虫を食う。
国を一端離れて世界 を放浪中。とりあえず目についた病人や患者を治している。
自分に出来ることと出来ないことを割り切って考えている。クールというよりドライ。
ア ルナ族の神であるクレタに心酔している。
人を見下す発言をすることが多い。
ただし、発言に対して反論と非難を求めてのことという面が大き い。
自分の能力以上に持ち上げられたり誉められたりするのが大嫌い。
母親がアドニア男嫌いのためシュリ自身もアドニア男を見ると毒舌を吐 くことが多い。
ちなみにジズとは母親同士が姉妹であり従兄妹同士である。


【イベント】
仲間イベント:
ア ルナを訪れて情報収集を行うと「水の聖女」に関する噂を聞くことが出来る。
その後南部以外の地の水辺でステータス異常や呪いにかかったキャラが パーティに居る状態で野営をすると25%の確率で現れる。
会話をしているときに「お前が水の聖女か?」という選択肢が出てくるが、それを選ばな かった場合仲間にすることが出来るようになる。
ちなみにアドニア出身の男をパーティに入れていると会話の内容が変化する。
また、記憶喪失 時のゴンベをパーティに入れていると、「お前・・・青いのか・・・?」と人違いをされ、ゴンベの過去の記憶が一瞬見ることが出来る。



他どうでもいいこと

171cm 58~62kgくらい
アルナ人は身長が低そうだといっていたにも関わらずアルナに関連があるジズ(犬)、シュリ、イエッサと物凄い背が高いことに気付いてしまった
もうアルナ人身長高め設定でいいかなぁ・・・
目立たない程度の筋肉、露出過多なのでスタイルは良い。おそらくGかHくらいありそう
身長が高いので比例して胴も長い。緩やかに広がるウエストラインが好き
ヘソの周りのタトゥーは魔力を上げるための何かなんじゃないかなぁ
髪の量はめっさ多いです。ポニテにして編んで腰まで。降ろしたら尻の下くらいまでありそう
アルナ人女子は三つ編み好き
アルナの大河を写し取ったような水色。目は深い水底の蒼
太い下がり気味の眉と重い瞼のちょっといやらしい顔。唇も分厚いです
基本的に表情はあんまり変化しなくてニヤニヤと笑っています
ただ神獣クレタの前にいったらいつもの余裕どこへやら超泣いたり笑ったり純情乙女になります


シュリー・ティン=ハー・ハンサが本名
ティン=ハーとは彼女のお母さんの名前です
アルナ王族は名前にお母さんの名前をミドルネームで挟むのが基本だったらいいなぁ
名前の由来は吉祥天の別名、「シュリー(Srii)」から
アルナ人の名前は基本的にインドとかベトナムとかからいただいてます


一応王女様・・・というか王族女性です
小さい頃から水の聖女とチヤホヤされてきました。つまりは性格悪いです
自分の未熟を思い知った黒歴史経験してからは自分が未熟なんだというのも知っているんですけどね
基本的に人に対しては上から目線な態度をとることが多いようです
ただ下手に出られるのが好きというわけじゃない
むしろ上から目線でガンガン言うのを同じような見下し感でガンガン返されるのが好き
それが対等ってことなのかしら?彼女の中では
まあ気が向いたら一度会話してみてください
療術師ということに関してだったら資質は超一流です。まだまだ発展途上ですが
国や利権に縛られずにフラフラとあちこち旅して目に付いた人を治療しています
素敵なガード募集中です
彼女は治療することを「救う」と言いますが救済というよりは水を救い上げるというニュアンスですね
手のひらから零れ落ちそうな命を救い上げるのが自分の使命であり神獣クレタから与えられた役目だと思っている
割と男関係は緩いです。割と日替わり
アルナ人はなんとなく体のお付き合いに対して奔放な感じがする
だって、神獣がアレだし
処女じゃないと認めないとは言わせないぜ!!
身体はどこに行っても心は常に彼の元へ
子が親を求めるように、女が男を愛するように、臣下が主人を見るように、信者が神を信仰するように
そのどれでもありどれでもないような心でクレタ様のことを思っています
クレタ様が他の女性(精霊除く)に触ったらその人を敵認識するという嫌な女
シュリにも実際特定の恋人が居てもいいと思うけどね!欲しいけどね!!
まぁこれからどんどん動かして行きたいです
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
七尾マモル
HP:
性別:
女性
自己紹介:
ブログ内検索
カウンター
makupapet
rip!ship!trip! シュリ Produced by 七尾マモル 
忍者ブログ [PR]
Designed by ninja-blog.com