忍者ブログ
こちらはオリキャラRPGに関する特設ページです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

kumo.jpg







多分セッカ兄ちゃんのせい
というかここはどこだ。確実にトルナーレではないな
尻がでかすぎて可哀相になってしまったorz
イズさんとことふみさんとこみて「やっぱ夫婦イイヨネ!」と思って書いたのが何故かコレ
フェリスちゃんが「アイおねーちゃんに似てる」と言った雲も兄の仕業かと
文字を映し出すだけじゃなくて絵とかも詳細に出せるといい
じゃないと特技なんていえないよねー

そういえばハロウィンの企画のほうに9年後船長がインタビューでお目見えです(笑)
いやぁ同時平行で描いているって言うのもありますが全く成長が見られません
むしろ悪化している気がする


とりあえずない知恵と風呂に入った際の思いつきで浮かんだ浮島アレコレ
イズさんの認可が欲しいところ。
下の人が上にいけるというのはともかくとして
なんで浮島の人が下にいけるかっていうのは
新しい血を入れるためってのも一因かと思うのですよね。遺伝子と言ってもいい
まぁそれを住民が自覚しているか樹の「システム」によってかは謎ですが
少人数の人がずっと同じコミュニティで暮らしていたら自然と
どこをみまわしても親戚ばっかりって感じになると思うのですよ
近親婚はタブーだというのはどこの文化を見回してもあるらしい
(ちなみにその学説の提唱者はレヴィという名前らしい/笑)
いやまその逆で血の特殊性を示すために近親婚が多い民族もあるらしいですが
まぁとにかく人口を一定に保つために
多すぎてもダメ少なすぎてもダメ
下で子種でも仕込んで上がってくれればはいなんでもありません
こうなるとなんか物凄くシステムに支配されているような気がしますがそんなことないよ!
うーんまぁそんな感じです。風呂入っているときに考え付いたこと
だから未婚の母子大歓迎です私の中では
むしろパン屋の二代目はそんな母に片思ってればとか思ったけど
まだお姿が見えていないので何も言いません



特に削除なさる必要ないかなと思いますが
えと戦乱に巻き込まれることは考えなくていいかなとか・・・文化担当は思ったり
侵略するメリットが残念ながら思い浮かびません
むしろデメリットの方が多いはず
浮島は少数の住民が生きていくのに足りる樹の恵みと生活環境はあっても
資源といえるべきものはないと思うので
移住や資源の搾取も出来なさそうかと
能力は生まれてから樹の恩恵を授かっていないと出来ないから後付できないし
ぶっちゃけただの空中に浮かんでいるだけの島ですから
侵略することによって余計な荷物背負うことになるんじゃないかな
多分浮島の「存在を知らせない」ことが一番の戦争回避索かなと思います

というか戦乱に巻き込まれたくないために空に浮かべたとか内緒ですぐへぇ
いざこざがあるのも素敵だけどそうじゃない空間もいいじゃない
というかロカターリオといいトルナーレといい浮島といい
私が関わるフィールドはそんなのばっかりですな
明るいと薄っぺらいは違うと思いたい
陽気で作りこまれた世界が理想
難しいことは皆さんに任せるので気が向いたら一緒にほのぼのして下さい
結局ちっぽけな人の些細な人生が好きなんです
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
七尾マモル
HP:
性別:
女性
自己紹介:
ブログ内検索
カウンター
makupapet
rip!ship!trip! だけど飛び魚のアーチをくぐって宝島についたとき Produced by 七尾マモル 
忍者ブログ [PR]
Designed by ninja-blog.com