忍者ブログ
こちらはオリキャラRPGに関する特設ページです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_001314.jpg









赤い人
色々船長の3年後の処遇について考えていたんですけど
どうしても帰らざるを得ないなぁとのことになりました
そもそもなんで船長が帰るかつったら
国から昔の仲間がひょっこりやってくるんですよね
んで『赤を追ってそれと思しき怪しげな船狙って沈めまくる女がいる』と聞いて
よくよく聞いてみるとそれは赤が起こしてない事件を赤の犯行だと思って追っていて
しかも裏でその女騙くらかしてる偽赤がいるというようなことで・・・
「自分のケツは自分で拭いとけよ」とそういうことなんですね
んで後始末つけるために帰っていくという
そういう流れがありました
正直ロカターリオの生活は楽しいし何も文句なんか無いし
素敵な船見つけちゃったんだから帰らなくてもいいんですよ
でもやっぱ自分のやった事に対してケジメはつけなきゃね
あと帰らなきゃ確実に1人ほど物凄い報われなくグロい死に方しちゃうのでそれは嫌なので
ロカタも大事だけどずっと一緒に過ごしてきたあの子も大事なので
ということで船長は本国に帰ります
でもその後戻ってこないとは誰も言ってないよね!
ということで少ない可能性かもしれませんが船長戻ってくるかもしれません
もしもパラレルルートを作ってしまうとしたらそっちの方で進めようと思います
本国に帰った船長が再びロカタに乗りに帰ってくる
そんときにちょっと女一人連れて帰るかもしれませんが
男を容姿と歌でたぶらかして船内で殺し合いとかするように仕向けたりした女ですが
触れたら噛み付くわよって感じの物凄く尖った女ですが
しかも情緒不安定で時々わっと泣き出したりしますが
そのくせ素の部分は結構子供のときから進歩しきれてないですが
まぁ、そんな感じでしょうか。わっほう


用語集スレ活用してくだされば嬉しいです
正直私もネタ描くときに「これは・・・どういう風に説明させようか・・・」って迷うことも多々あるので
本当に役立つ用語からネタ的なものまで色々乗せてくれると嬉しいです
正直私も5艘の小船グレゼルタしか覚えてなかったしね


「チョウゲンボウと団長とあのひとは食べないで。あとお客さん」
私は生きるために何かを殺して食っているという認識の無い人が凄く嫌いなので
(本家のメインってば狼とうさぎのカポゥやし)
うちのキャラ達も結構そういうのは解ってるんじゃないかなぁと思います
意識してそういう考え持たせてないやつもいますけど
だからアリスも月の魔物さんたちが人を食べることにそれ程恐怖心も嫌悪感も覚えないかと
アリだってチョウゲンボウさんに食べられる危機があったと思うし(笑)
目の前でされるとかは嫌ですけどね。こいつ草食だし
草食・・・でいいのかなぁ・・・?
ウサギはニンジン食ってるよりタンポポ食ってるほうが可愛いと思います
藤縞さんのモンスターたちは実にいい奇形です
シャム双生児とか失礼な言い方かもしれないけどちょっと憧れる面がある


赤毛は私だけどみつあみはふにさんが言ったんだよ
実に横から色々クチを出させて貰って申し訳ない
船長関連のイベントってなんともストーリー性の無いものばっかりだからねぇ
ちょっと楽しいことに首をつっこみたかったんだよ!
どうでもいいですが絵を見た瞬間から私は彼女のことコーデリアと呼んでました
や、赤毛でそばかすって言ったらどうしても世界名作劇場が
赤毛のアンの読んで欲しい名前はコーデリアだったんだよ
船長は子供が好き

フレバーさんとランも色々お話させてもらいたいなぁ
プラタが人になるためにもプランタンが心から笑うためにも
バルサンとフレバーさんといっぱいのみなさんのご協力がほしいんだな

そんな感じ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
七尾マモル
HP:
性別:
女性
自己紹介:
ブログ内検索
カウンター
makupapet
rip!ship!trip! I’m waiting here may not be back Produced by 七尾マモル 
忍者ブログ [PR]
Designed by ninja-blog.com