忍者ブログ
こちらはオリキャラRPGに関する特設ページです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
titiwomoge.jpg









エストさんお借りいたしました
とりあえず誰かにやられる前にやらなけらばと思ったんだ
本当に久しぶりの乗船イベントといったところでしょうか
本当うら若き乙女にセクハラはたらいて申し訳ありませんでしたorzorz



壮絶にシュシュの恋愛について壮絶に描きたかったけど時間切れ
とりあえずなんか私の中でアルフレソさんと付き合っている姿は想像できるけど結婚している姿とか想像できない
カルド兄ちゃんとは付き合っている姿は想像できないけど結婚して可愛一児の娘(女の子)を授かってる姿は想像ができる罠
いやすいません二人とも大好きなんです
ハリィさんの鏡は女の子を映し出すらしいのでシュシュが見たらアイちゃんになります
ふみさんのキャラとは恋人関係以外の関係は結構居るのに何故かお付き合いできない
シュリ→クレタ様とか完全に狂信だし高木→ルシアさんとか適える気がない
あれか。二人とも地域キャラだからか
カラオケで知人がキングゲイナーを歌ってたけど主人公っぽい子がアルフレソさんにしか見えなかった
ネタなんか本気でやってるんだか解らないOPの組体操が可愛かった
中身は全く知らないけれども


どうでもいいけどうちの子はそんなに年外れて見えるのか
中身と年齢はまぁ性格の問題だが外見と年齢は絵柄の問題だからなぁ
セッカ兄ちゃんみたいに実年齢と外見年齢が違うのはごく一部のはずなんだが
正直自分でもよく解らなくなってくる。凹むわぁ
PR
essa.jpg









思い立ったが吉日生活でロカタスレたててイエッサ投下してまいりました
ヨナたんと副船長にも期待
突貫工事で絵もアレですがいいんだ。モブなんだから
正直タンクトップ以外何も服装とか考えてなかったから藤縞さんの全身図をちゃっかり頂いちゃいました
事後承諾でごめんなさい!勝手にありがとうございます!
なんとなくズボンからそこはかとないアルナ風味を感じたんだよ
 
 
最近本を見るとなんとなく分類番号が頭に浮かぶようになってきた私です
アクア君とりあえず556だけ覚えておいたら何の問題も無いと思いますよ
何の分類かって?そりゃもちろん船舶に決まってるじゃないですか
深夜のスカイプでふみさんを酷使させて申し訳なかったです

やっぱり絵があると無いとでは大いにネタ使える度が違うというものです
絵メインですからねぇ一応
大谷さんのアイダさん実に格好良かったです
交流板で動いてもらえないとこちらも絡めないというのはとても同意ですね
どういう人間が好きか嫌いかが解ると一番ありがたい
こちら側がどういう印象持つかは自分に解っても向こうがどう思うかは解らないじゃないしねぇ
もし0から他様のキャラを起こすことになった場合最小限情報として小説での描写的な何か欲しいよね
他人から見てどういう印象を受ける人間かが解ればイメージもわきやすい希ガス
細かければ細かいほど嬉しいけどそうなると自分で描くよね
ある程度人にお任せするんだったら印象重視の方がいいのかもしれない
副船長とかマジで台詞だけの存在から形にしていただきましたし(笑)
いや…副船長自分で考えたら浮島のタカキさんになっちゃったんですよ
格好良くしていただいて本当にありがとうございました
やっぱり一番重要な情報は白目の比率と唇の厚さだと思う
近々世界観板にロカタスレあげようと思います
are.jpg









印象値としてのあの人
いや誰でもありません本当にすいませんでした



arna.jpg







ちょっとアルナ民族衣装について徒然に考えていたブツ
まだまだ不十分イェーイ
アドニアが布を巻く文化だからアルナもそういう方面だと思う
ただアルナは亜熱帯のためインナーは着ない。
基本的に露出度高めで肌を出すのに抵抗は無い
日差しは強いから冒険者の方は日傘をオススメ。現地民は平気
アドニアから山を降りてアルナに向かうに連れて段々と露出が高くなっていく
色は派手で柄も目立つ。ガラガラガラ
白は神獣クレタに仕える者の色なので基本的に坊さん尼さん以外着ません
シュリは療術師ですがあえて白を着ているのよ
ちなみに一番→のオッサンが多分現か旧かのアルナ王な気がします
シア兄かシア父かまだ決めてないですが
どうでもいいことですがふと思いついたのでチラシの裏に殴り書き
アルナ王は第一子男子が継承していきますが嫁は王族女子から取ると思うんだ
王族女子にのみ受け継がれる「浄化の力」ですが女→男→女だったら発現しない気がするのね
現にシアから生まれたジズ犬は魔力0とか1とかで受け継いでないし
必ず女→女→女…と来ないといけないような気がする
だから王族女子は積極的に嫁に出していい感じに他の男の血を混ぜた上で何代か降りたらまた王族の男と引き合わせればいいんじゃないかなぁ
とか徒然なるままに考えてました
兄妹婚とかも考えたんですが医療先進国家がやることじゃないかなぁと思ったんで
男は一人居れば十分。その方が王位争いが起こらない
女は沢山居ないと困る。浄化の力が無いとアルナは成り立たないから
どっちに生まれてもヤダね王族

一枚でシュチュエーションと物語を想像させる絵が描きたいものです
いつかのクエストinレディさんとか旦那様絵とか格好良かった
ブリーチは戦闘キャラの大ゴマが格好良いと思うよね
このキャラ強いんだ!って思わせる何か

ちなみに私は人魚は魚の獣人みたいなもんだと思ってるクチです
というか神族も魔族も「ちょっと人間より高い能力を持ってる知的生命体」でくくってるからね
ただの人間に太刀打ち出来なさすぎる存在ってどうしようもないじゃないですか
バキの範馬勇次郎のことですよ。あれはいい暴力
capitano12.jpg







3年越しの副船長兼航海士がおがめて大変嬉しい限りです
藤縞さん本当にありがとう!!
ちなみにずっと居たけど見えなかった副船長はこちらを参考に
マシューさん実に素敵なナイスミドルです
困り眉とうすい頬が実に薄幸そうで良いと思います
スターバックだね!白鯨だね!
しかし私の小話ではとても頼りなく弱そうだったのに藤縞さんが描かれるとなんとも余裕ありげだから不思議です
近日中に他のモブナーレも投下したいものだ
時雨さんと春雨さんも絵があれば絡みたいのですが・・・
キャラ絵描いてもいいよ!といいたいところなんですけれども
如何せん私は顔のパーツの詳細がないと描けない人なのでorz
特に大切なのは白目です。白目が多いか少ないかはとても重要です
ツリ目かタレ目かも重要ですが白目の配分はとても重要です
言葉であらわされたイメージを絵にするのは楽しいけれども0から作り出すのは苦手だぜ
多分船長の呼び方としては マシュー→マァサ
時雨→シギー
春雨→ハリー
になるんじゃないだろうか
船長の故郷は本名を呼ぶのは恥ずかしい文化なので必ずニックネームで呼ぶ
まぁORPGでは一般の人を呼ぶときは結構そのまんま呼んでも構わないのですが
イチイチ私が考えてたら交流に不便ですしね

アスコリ諸島にあるティローネ島はオリーブの産地です
そこで取れたオリーブをレゼルさんとこにもっていけばアラ不思議一つのイベントだよね

サルベージしたら2年前に書いたまんま何もしていなかったメイフィールドワンシーンが見つかったので追記にあげておきます
冒頭だけ考えて飽きたんだと思います
いやそんなことありません。単に展開が見つからなかっただけです
冒頭だけなのでヤマもオチも中身も何も無いですがまぁいい
あと2年前に考えてたことなので微妙にウィンと設定があうかあわないか微妙です
いいの!これ非公式だから!!
ということで話題が世界観のことなのでつらつらと語ったりすればいいのかしら
とりあえずアルナは火葬で水葬なんだよ(ちょ)
とりあえず基本的には世界観板と世界観ページを見てくださいということなんですが
私が出した世界観的な何かは
アスコリ群島(及びトルナーレ) アルナ 浮島(煮豆ちゃんと協同制作) ロカターリオですね
あと陽皐の故郷の「ヒサナ」と船長の祖国の「ロマネ」ってのがあるんですがこれは割愛
特にロマネは船長が来たってだけでそっから一切使う予定ありませんから
航路も開拓されてないしORPGに使う予定は全くありません
ヒサナはイベントにも使う予定だからいつか世界観にあげるかも
個人的にはあと藤縞さんと相談(かお任せ)して闘技場のある街を作れたらいいのにぃ


3a773dc0.png









トルナーレはキーワードとして カーニバル・職人の町・地中海って感じでしょうか
あとは世界観板を見てくれたらそれでいいよ
もしくはリタ話を参考にしてくだされば嬉しいです
基本的に町への手段は陸上じゃなくて船です
アスコリ間の移動は簡単なヨットみたいなのがいくつかあります
ロカタに頼んだら「フォレンティーナ」と言う名前の小船に帆を張って出してくれます
トルナーレは職人の町ですがその反対側にある町の「コルサーレ」はアスコリ周辺としてはちょっと大きめな港町なのでトリニティから船が出てるかもしれません
ついでに冒険者ギルドもこの町においてあります
というかアスコリがトリニティ領なのか・・・?
イメージ的に近からず遠からず・・・
もうアスコリだけで固まってるから特定しないほうがいいのかな

そういえばトルナーレカーニバルまであと半年くらいです
今年は見送りましたが来年は祭りとして大々的にやらせていただきたいなぁとか画策してます
準備期間一ヶ月本番は3日間
構想は昨日から始まってるよ!
とりあえずトルナーレに家があったり家族が居たりする人はごめんなさい死んでください
忙殺されてください。いつかのアルフレソさんの如く
リタも1ヶ月間顔が般若から戻らなくなります
出店(トルナーレ島民中心)・大道芸人やサーカス・自警団・花火とスタッフ大忙し
参加者は参加者で仮面と民族衣装を着けて舞い踊ったり出店を楽しんだり嫌いな人間にトマトをぶつけたりすればいいと思います
なんてったって公式で、「殺人・強姦・放火以外はバレなければ何をしてもいい」という掟の元、背後からたまごが投げつけられたり、仮面を被った少年に闇討ちされることもある
という祭りですからね
ただまぁあんまり大事起こして欲しくないから自警団には頑張って貰わないといけないのだよ
あと盛大な合コンの場所でもある。ヴィン医師は浮気する。これは病気


syuri.jpg









アルナはキーワードは 大河・医療・虫って感じでしょうか
詳しくの概要はシュリ話にて感じ取ってくれれば嬉しいよ
というかあの話で殆ど説明しちゃったからいうこと何も無いよ
言い忘れたこととしては王都は国際都市風味
医療勉強しに色々な人が来てるからね
国民性として穏やかでてーげー主義です
現実の世界で言うなら(ベトナム+インドネシア+タイ)×インド=アルナって感じです
端々から色々と漂って参りますねははは
アドニアには統合されなかった小国ですね。詳細は追記にでも
あぁそういえばアルナの人間は短足が多いらしい(ちょ)
人種的には近いアドニアと比べると身長が低めで足が短い
肌もちょっと黄身がかかった黄土色です
くっきりした二重を持つ人が多いらしい
かなりどうでもいいことですがね


are.png
 
 








浮島について。相当古い絵サルベージ
セッカ兄ちゃんがでかすぎるからボツになったんだろうけど折角なので
とりあえず世界観ページの浮島項目を参考に。長いけどね!
あとセッカ兄ちゃんのお話を参考に
こればっかりじゃーん
ちなみに一応認可は貰ってますが浮島は半分以上煮豆ちゃんのものなので私じゃわからないところも多々あるよ
なんで浮いてるの?とか言われても超困るよ
とりあえず戦闘に関連する何かは一切絡んで欲しくないというのが前提でしょうか
色んなそういうイザコザを避けるために空に上げたというのもありますしね
すいませんシムピープル・・・
不思議な がコンセプトだから結構曖昧でいいジャンと思うことも多いです
あと個人的に浮島人は魚食べないと思う


8db0b55b.png









ロカターリオ号
臭くて汚くて陽気でエロ本とかまわし読みされてるといいよね
とりあえず世界観を(略)
結構男子校の部活のノリってイメージです
船長のいうことは?/ぜったーい/
乗船イベントというアレでソレな関門をクリアしたら楽しい世界が待っていればいいね
新しい乗組員も乗ってくださってありがたい限りです。愛されてるねロカタ
個人的にはどうして船に乗ったのかの経緯がとても聞きたいところです
メイフィールド号からの残留なのか新生ロカタに入ってから乗ってきたのか
新生ロカタはともかくメイフィールド残留の人は船長のことよく思ってない人も多々居ます
まぁ生きていくうえで嫌いなは上司に仕えることもあるし船長は航海技術に関しては文句付けられないので仕方ないよねって人もおります
船長は春雨さんが駄目人間でも時雨さんが頑張って2人前働いてくれたら文句は言いません
ただし働かなくて他に迷惑かけたらお仕置きが入ります
メインマストでタイタニックごっことかバウスプリットに片手で吊るされたり色々

ちなみにこんな子居るのよロカターリオモブキャラ
rokatamob.jpg









←船医:イレーネ・マルサ(本名:イエッサ・マンタ)
→船付き看護師:ヨナ(穐享さんのキャラ)
オカマッチョな船医と南国系の気難しい看護師
この二人はメイフィールドからの残留です
トルナーレモブもだけど私は投下しといたほうがいいモブキャラが多い気がする
あと藤縞さんが副船長を描いてくれる予感がして嬉しすぎて死にそう
実に3年越しですよ


まぁそんな感じです
追記にアルナアドニア事情について描いとこうか
私の中の何かを纏めてるだけなのでみなくてもいいのよ
 

[16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
七尾マモル
HP:
性別:
女性
自己紹介:
ブログ内検索
カウンター
makupapet
rip!ship!trip! Produced by 七尾マモル 
忍者ブログ [PR]
Designed by ninja-blog.com